ショートステイについて

サービス内容

ふるさとは「認知症」の方を専門として
多くのショートステイよりも
手厚い介護を提供いたします。

一般的なショートステイは10名の利用者様に
スタッフの人数は、朝(7時~16時)1名、
昼(9時~18時)1名、午後(13時~21時)1名、
夜(17時~9時)1名というような形で運営されていますが、
ふるさとでは、上記の人員配置に、10時~17時頃に
スタッフを1名を追加することで、
コアになる時間(13時~16時くらい)に4名のスタッフを配置し、
午後のレクリエーションの時間を確保し、
デイサービスに近いショートステイを目指しています。

日曜祝日も営業・デイサービスとも併用可能

「ふるさと」のショートステイは年中無休で年末年始も運営しております。川崎・横浜にあるデイサービス47施設と併用してご利用いただけます。「日曜日くらいゆっくりしたい・・」というご家族のご要望や、ショートステイ・デイサービスで日曜日のご利用先をお探しの場合などにもご要望にお応えします。

ふるさとへは手ぶらでお越しください。

通常のショートステイでは、洋服やアメニティ(歯ブラシ等)を滞在日数分用意する必要がありました。ふるさとでは、お客様の利便性等を考え、室内着やアメニティを、施設でご用意しております。下着といつも服用されているお薬だけお持ちいただければ、快適にお過ごしいただくことが出来ますので、どうぞお気軽にご利用下さい。

急なキャンセルにも無料で対応

通常、ショートステイでは利用予定日の朝にキャンセルすると、キャンセル料として食事代金が請求される場合があります。しかし認知症のご利用者様の場合、当日になって気が乗らずキャンセルというケースも十分に考えられます。このため「ふるさと」では当日のキャンセルについても一切料金を頂いておりません。安心してご予約、ご利用いただけます。

心も温まる個別の入浴

多くのショートステイでは数人で一度に入浴するのが通例ですが、「ふるさと」では毎回おひとりずつ入浴をしていただきます。他の方と共同の入浴では抵抗感がある方も、気兼ねなくゆっくりとご入浴をお楽しみいただけます。

ご家族様へのサービス家族会の開催

わたしたちは定期的に家族会を開催しています。介護で孤独を感じている方、悩みを抱えている方に、日頃の悩みや嬉しかったこと等をご家族様同士で共有していただける場所を作っています。一人で悩んでいらっしゃる方、是非同じ気持ちを感じている人がいることを知って下さい。

昼食はすべて施設内での手作り

「ふるさと」では、利用スペースと同じエリアで昼食の加熱調理を行うので「匂い」によって、利用者様の「食べたい」という気持ちを盛り上げる事ができます。これまで他の介護施設では昼食をほとんど食べなかった方が「ふるさと」を利用する様になって、毎日昼食を食べてお帰りになる、という利用者様もいらっしゃいます。

ご利用前に施設見学

ご利用を始める前に実際の施設をご見学いただけます。施設でのご利用者様の様子をご見学いただく事で、利用前の不安を払拭いただければと思います。施設見学は随時可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。